スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統資財施工士


今日は三条市で第13回伝統資財施工士の前期試験が開催されています。

私は講師として一生懸命講義をさせて頂きました。

試験が始まり皆様真剣に取り組んでいます。

発表は1ヶ月後ですが全員が合格しますように
スポンサーサイト

伝統資財施工士の講習・試験案内

2月16日より厚生労働省認可財団法人職業技能振興会振興会の認定資格
「伝統資財施工士」の講習並びに試験が始まります。

伝統資財施工士とは、その名称において、解体された古民家などの建物から算出される木材を建築分野において再活用するための専門的な知識と技術を用い木材再利用建築の企画・施工を行う事を業とし、伝統資財施工士認定試験に合格し、厚生労働省認可 財団法人職業技能振興会に備える伝統資財施工士名簿に登録を受けた者を指します。

伝統資財施工士になる為には、
財団法人職業技能振興会が主催する伝統資財施工士認定試験に合格しなければなりません。
試験は前期試験と後期試験に分かれております。

※後期試験は、前期試験合格者のみ後期試験を受験できます。前期試験の合格後、後期試験を受けることができる有効期限は、前期試験の合否通知発行日(合否通知に記載している日)より6ヶ月です。

試験の出題範囲は、

【学科試験(前期試験)】
 伝統資財施工士の役割
 古民家リフォームの心得
 環境問題と古民家を残す意義
 古材について
 瓦などの古民家の部材に付いて
 住宅の設計などの基礎知識

【実技試験(後期試験)】
 一消点図法による室内パース作成
 古民家の改修プラン平面図作成

講習カリキュラムは、

【学科試験(前期試験)】
10:00~10:15 受付
10:15~12:00 座学
12:00~13:00 昼食休憩
13:00~15:00 座学
15:00~15:50 自習
15:50~16:00 試験説明
16:00~17:00 試験

【実技試験(後期試験)】
10:00~10:15 受付
10:15~12:00 パースの書き方
12:00~13:00 昼食休憩
13:00~13:50 平面計画
13:50~14:00 試験説明
14:00~16:30 試験

試験日程についてはこちら

今回の試験のみの適用条項として実技試験免除が発表されました!!

平成23年2月開催の伝統資財施工士講習試験において下記の要件を満たす者は、免除申請を行うことにより実技試験を免除し、学科試験の合格を持って資格を付与される。

【免除条件】
・建築業界などに通算で3年以上従事しており、現在建築関係にお勤めの方
(建築設計事務所、ハウスメーカー、工務店、建材関係、インテリア関係に勤務し設計業務並びに営業を行っている者)

・大学並びに高等学校に於いて建築科課程を卒業した者(実務経験は不要)

【免除申請手続き】
自身で作成した平面図並びにパース(手書き・CG共に可能)を実技試験申し込み時に願書とともに提出する事で実技試験を免除とする。※ただし、実技試験受講料は納付する必要がございます。


受験費用については、
前期試験【学科試験】:36,500円(テキスト・講習含む)
後期試験【実技試験】:16,000円となっております。

団体割引や、学生割引、再受験などの設定もありますので、詳細はこちらをご参照下さい。


詳しくは古民家鑑定公式サイトをご覧下さい。


プロフィール

kominkalove

Author:kominkalove
一般社団法人 新潟県古民家再生普及協会の代表理事をしております笹口智也(ともなり)と申します。新潟県は勿論、全国にはまだまだ沢山の貴重な古民家(築60年以上)や古材がたくさん残っています。江戸時代には古材屋があったようですが最近では解体され産業廃棄物として捨てられているのが現状です。未来の子供達の為にこの貴重な財産を残し、再利用する事を目的に様々な活動をしています。

連絡先
新潟県燕市下粟生津604-5
℡ 050-7519-7540 Fax 0256-93-1070

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。