スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家無料相談会

本日10:00~14:00まで新潟ふるさと村アピール館にて古民家に関しての無料相談会を開催しておりますのでお気軽にお越しください。
スポンサーサイト

古民家相談受付中

最近メディアでの古民家の話題が多くなっています。

日本文化を見つめ直す時期なのか

循環型社会が浸透してきたのか

わかりませんが、やたらと目にするようになりましたね。。。


私も、この新潟県古民家再生普及協会を立ち上げて3年経ちますが
現在でも多くの古民家(築70年以上)が壊せれています。

残念です。

日本の文化・技術・家族・絆・地域の特色全てがわかります。
そしてなによりも もったいない 精神があります。

今の新建材の住宅と違い、自然素材だけで造られた民家は
手直しすればまだまだ使用できます。

未来の子供たちのために残さなくてはならないモノがあります。。。

忘れてはならないものがあります。。。

木は伐採後約60年かけ強度が増していきます。(本物の木で自然乾燥)

壊す前に是非ご相談ください。

古民家のお引渡し

IMG_6227.jpg
また一つ古民家を守ることができました。

はっきりとした年代はわかりませんが
100年以上前の古民家を次の家主へ引き渡すことができました!

新しいご主人は大変古民家が好きで、私の鑑定した古民家を知り
「一度、見てみたい」と連絡がありました。

IMGP2449.jpg
囲炉裏でいぶされて黒くなった柱が時代を感じさせます。

どういう風に変わるのでしょうね・・・
住む方が変われば室礼が変わり
各部屋の目的も変わりますからね。

IMGP2450.jpg
ちょっと手直しが必要ですが、まだまだ使えます。

古民家とはそういうものです・・・

古き良き時代を知り、大事に使う
最近の日本人が忘れている何かがあります。

未来の子供たちのために・・・
残さなくてはならないものがあります・・・

以前のご主人、そして新しいご主人に出逢えたことに
感謝です。


また一つ、私のお茶飲み場が増えました(^.^)

販売可能 山形県鳥海の古民家

昨日、山形へ古民家鑑定に行ってきました。

秋田県に近いところで、燕からは車で4時間ほどです。

到着してこの迫力にびっくりです。
農家民家の曲り屋です。おそらく豪農だったのでしょう。

明治24年建築の古民家です。
IMGP1756.jpg
藁ぶき屋根に金属屋根をかけています。

IMGP1748.jpg
北面の外観です。

IMGP1720.jpg
庇にも細工が施されていておしゃれですね!
こちらはお坊さん専用の玄関です。

IMGP1827.jpg
茶の間です。15畳もあります。

IMGP1798.jpg
床の間です。床脇があり高級な造作です。ケヤキの床板です。

IMGP1739.jpg
庭も大変豪華で、苔の付き方が年代を感じます。

IMGP1786.jpg
仏壇のある座敷です。
囲炉裏があり今でも使っています。
真っ黒な材木や建具がまた何とも言えませんね!漆喰の白壁がきれいです。

IMGP1765.jpg
玄関前にある蔵です。
こちらは明治41年建築です。
きれいな漆喰壁と細工の施された窓が繁栄を物語っています。


全体的に状態がよく、庭も手入れされていてとても存在感のある古民家でした。
内装は補修もされていて、水廻りも30年ほど前に改装してあります。

こちらの物件は販売可能です。
土地:宅地1780㎡
建物:木造平屋建て住居223.14㎡ 土蔵:39.66㎡ 車庫61.98㎡

その他、畑も隣接しています。こちらも販売可能です。
また、鳥海山が近く、海も近いです。周りは田園地帯で環境が素晴らしいです。車で5分ほどで源泉かけ流し
の温泉があり350円で入浴できますよ!また、ここは日本で唯一!登山口(鳥海山)と海水浴場の入り口が
同じ場所にあります。こんな素晴らしい場所に住んでみたくはないですか!?

ご興味のある方はご連絡ください。
新潟県古民家再生普及協会 笹口まで。電話050‐7519‐7540

十日町の古民家

先日、十日町で古民家鑑定してきました。

築130年ほどです。
雪深い地域なので大きな材木が使われています。

全体的に真っ黒に燻されていてとてもいい感じです。
解体は決定していたのですが、材料を使ってほしいとの依頼でした。

ケヤキと杉材で、所有の山林からの物だそうです。
当時当たり前だった地産地消です。。。
IMGP1653.jpg

IMGP1649.jpg
真っ黒に燻されています。

IMGP1634.jpg
黒に白い障子がとてもいいですね。

IMGP1636.jpg
杉の一枚板を使った板戸です。
素晴らしいですね。

また1棟、新潟から古民家が無くなってしまいます。。。
何とか保存したいのですが、高齢化や維持が大変で。。。
まだまだ、住める古民家です。残念・・・
プロフィール

kominkalove

Author:kominkalove
一般社団法人 新潟県古民家再生普及協会の代表理事をしております笹口智也(ともなり)と申します。新潟県は勿論、全国にはまだまだ沢山の貴重な古民家(築60年以上)や古材がたくさん残っています。江戸時代には古材屋があったようですが最近では解体され産業廃棄物として捨てられているのが現状です。未来の子供達の為にこの貴重な財産を残し、再利用する事を目的に様々な活動をしています。

連絡先
新潟県燕市下粟生津604-5
℡ 050-7519-7540 Fax 0256-93-1070

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。