スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます。

昨日は古民家のリフォームをさせて頂いた
お客様にお茶会に誘われました。

お茶会に誘われるなんて初めての経験ですので
どんな格好で行けばいいのか?流派は?
と、様々な思いを巡らせながら出席させていただきました。

築150年ほどの古民家ですが
古民家部分は原型に戻す作業を。
そして20年ほど前に増築されている部分は
シロアリや腐食が激しく大工事となりました。

古民家は本当に良く出来ていますね。
そりゃあ、多少は傾いたりしていますが
骨組みはしっかりしています。

なのに20年目の現代建築は悲惨なものです。。。

やはり、呼吸が大事ですね。

本物の生きている木ですから
人間と同じで呼吸しなきゃ生きていけません。

現代の高温で強制的に乾燥する材木で、
呼吸しない現代の建築工法では25年しかもたない
のもうなずけます。

お茶会の方は心配していた作法などは
気にせず、楽しくいただける会でした。

とても喜んでいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

今日も一日、一生懸命。
スポンサーサイト

お知らせ

お騒がせしておりますが、本日テニー新潟一番で18:15~の放送となりましたので是非ご覧ください。

お知らせ

キャレル6月号見てくださいね。

古民家特集でコラム載せてます

IMG_1816.jpg
亀田に古材活用住宅が完成です。
築92年の古民家から保存された古材を使いました。

IMG_1805.jpg
漆喰の白壁に煤けた梁がよく似合います。
お施主様もとっても気に入ってくださいました。

IMG_1835.jpg
なんとも言えな力強さと安心感があります。
新築なのに何だか落ち着く。。。

不思議ですね。

これからも長く愛してください。。。
古材はまだまだ安らぎと癒しを与えてくれます。

次の世代へ
未来の子どもたちへ・・・

安心・安全、本物の家づくりを・・・

IMGP2302.jpg
分水では年末の引渡しに向けラストスパートです。

木製キッチンも付きました。

IMGP2307.jpg
あとは内装の仕上げである漆喰を塗るだけです。

当社ではビニールクロスは貼りません!
丁寧に左官屋さんが手で漆喰を塗っていきます。

調湿や消臭効果が抜群です!

12/22までは見学可能です。
見学ご希望の方は笹口工務店 0256-93-1070までご連絡ください。

プロフィール

kominkalove

Author:kominkalove
一般社団法人 新潟県古民家再生普及協会の代表理事をしております笹口智也(ともなり)と申します。新潟県は勿論、全国にはまだまだ沢山の貴重な古民家(築60年以上)や古材がたくさん残っています。江戸時代には古材屋があったようですが最近では解体され産業廃棄物として捨てられているのが現状です。未来の子供達の為にこの貴重な財産を残し、再利用する事を目的に様々な活動をしています。

連絡先
新潟県燕市下粟生津604-5
℡ 050-7519-7540 Fax 0256-93-1070

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。